【3月19日(月)】飲食経営研究会~日本人だけではお店は回らない!外国人材活用必勝法~

お申込み受付は終了いたしました

20180319カバー画像

アルバイト採用でお困りの飲食店さんはぜひ、外国人材の採用を考えてみてください。
なかには、「アルバイトが集まらない。でも外国人の採用はした事が無い・・・」という飲食店さんも少なくないのではないでしょうか。
近年、海外からの旅行者による消費(インバウンド消費)が拡大しています。
観光目的で訪れる人たちに日本での楽しみについて調査した結果、「日本食を食べること(70%)」が1位にランキングされています。(2016年度 観光庁調べ)
一方の受け入れる側も、外国人スタッフを雇用するなどしてインバウンド対策に取り組む飲食店が増えてきているのが現状です。
もちろん、外国人材を検討するうえで、メリットもあれば注意しなくてはいけないポイントもあります。
今回は、外国人材採用の第一人者、株式会社aimの木林真俊さんをお迎えして外国人材について考えてみたいと思います。

※ コンサルタント、専門家の方のご参加はご遠慮願います。

【この研究会で学べること】
・数字で見るアルバイト人材の現状と今後
・人材不足を補う外国人材の可能性
・東京の飲食店の成功例と工夫

【こんな方はぜひご参加ください】
・アルバイターをはじめとした人材の不足に悩まれている方
・外国人材の採用を検討されている方
・これからのインバウンド市場に関して知りたい方

【参加対象者】
・飲食関係経営者様
・飲食店従業員様
・飲食店開業予定者様

【講師】
木林さん

木林 真俊

昭和55年生まれ。14歳の時にアメリカに留学、2009年、株式会社aim 入社。
英会話事業部のセールスに従事。
2012年に同社のオンライン英会話事業の現地責任者として、立ち上げから運営に参画。
現地従業員の採用、教育とグローバルな視点でのマネジメントを経験。
現在は、同社の新規事業である「YOLO JAPAN事業部」において、海外経験を活かし、外国人の採用、雇用に関するコンサルティング、サポートを行う。

【定員】
30名
※定員になり次第締め切らせていただきます。

【日程】
2018年3月19日 (月)

【時間】
研究会 15:00 ~ 18:00 ※受付14:30~
※研究会終了後にドリンクと軽いおつまみをご用意した、無料の懇親会を実施します。
途中退席可能な気軽な会です。ぜひ奮ってご参加ください。

【場所】
トリプルグッドセミナールーム
大阪市北区大淀中1丁目1番30梅田スカイビル タワーウエスト9F

【コーディネーター】
トリプルグッドグループ
トリプルグッド税理士法人は飲食業界に特化した部門を有しています。
トリプルグッド社会保険労務士法人、トリプルグッド司法書士事務所、トリプルグッド行政書士法人、トリプルグッド法律事務所など、さまざまな専門家と連携し、専門的な事案に対してもワンストップでのサービスが提供できます。
2014年2月、世界的調査機関、Great Place To Work(R)Institute社主催「『働きがいのある会社』ランキング」、従業員99名以下の企業部門で、日本第1位。
また、2014年2月、一般社団法人会計事務所甲子園主催、「第1回会計事務所甲子園」決勝大会で日本一の会計事務所となりました。

【参加料金】
研究会:2,000円
※当日は名刺交換を行います。多めに名刺をご持参ください。

【お申し込み】
下記フォームより、お申込みください。